盆栽の植え替え

ぷち盆栽やオリジナルな鉢など盆栽初心者のための情報、植え替えなどの方法、道具の選び方などもお届けしてますので、是非ご覧ください。

盆栽を始めるにあたって

盆栽を始めるにあたって、いくらかかるの?っていう方がいますが、育てたい植物の種類にもよります。ただ、趣味でやるぶんにはそれほど費用はかかりません。最近ではぷち盆栽が人気で、自分なりの鉢であったり、手入れもそれほど難しくありません。

盆栽の植え替えとは

盆栽の植え替えとは、簡単に言えば新しい鉢に衣替えをするようなものです。長い間、一つの鉢に植えていると鉢の中で根が張って水分の吸収や、通気性が悪くなります。そのため基本的に3年から5年を目安として、別の鉢に引越しをしてリフレッシュさせることが植え替えのポイントです。

盆栽の植え替え方法

盆栽の植え替えの方法は、基本的に鉢から取り出し、割り箸で優しく根についた土を取り除いてやります。その場合、根を傷つけないよう注意しなければいけません。その後、違う鉢に移す場合、その鉢の大きさに合うよう適度に根をはさみで切ってください。根はまた新しく生えてきますので、心配しなくても大丈夫です。そして鉢の穴には網を針金で固定しその上にゴロ土を入れてください。これは、通気性を保つために大切なことです。その上に用土を盛り根を調整した盆栽を植え替えてください。用土は硬質赤玉土を混ぜたものを利用してください。これが、一般的な植え替えの方法になります。

盆栽植え替えの時期

植え替えの時期は、植物の種類などにもよりますが、一般的に3月から5月ぐらいが適していると言われています。植え替えの時期が近づいてきたら植え替え用の鉢や道具を準備して置きましょう。

植え替えに必要な道具

植え替えに必要な道具は、まず植え替え用の鉢、根の土を落とす割り箸、はさみ、それから用土ですね。用土の作り方としては、硬質赤玉土をみじんを取り除いた山砂に混ぜれば完成です。だいたいの目安としては赤玉土を2割程度を混ぜればいいとされています。

植え替えを完了したら

新しい鉢に植え替えが完了したら、形を整える事も大切ですね。やっぱり見た目が重要です。一番のポイントは、根張りですね。根張りとは、鉢に植えられている根の部分が見えている状態のことです。盆栽は生き物です。手入れも忘れずに自分だけの個性をだすことがポイントです。

海外での盆栽人気

なんと海外でも盆栽は人気があること知ってますか?例えばロシアでもサイトがありますし、ヨーロッパでも年に何回か見本市が開催されています。ヨーロッパ中の盆栽家達が集まってきます。日本からも有名な方が招待されたりもしています。日本でも近年、ぷち盆栽家が若い世代での人気があがってきてますね。また苔を利用したミニ苔なども最近人気が出てきています。この機会に自分だけのオリジナル盆栽を育ててみてはいかがでしょうか。