チェコの通貨

チェコ旅行の情報、チェコ投資情報、コルナのレートなどチェコとのビジネスをお考えの方にとってお得な情報を紹介していますよ。

通貨レートの重要性

海外旅行、海外送金、海外とのビジネスを考えている方にとって現地通貨のレートは大変重要な要素です。通貨レートは日々変化しているので、海外に行く場合は事前にレート、経済情報を事前に調べる事が大切です。

チェコの通貨コルナ

現在チェコで使用されている通貨はコルナです。コルナの価値は近年チェコの経済発展とともに上昇しており、これからもこの傾向は続いていくと考えられています。また、EU加盟国で近い将来コルナからユーロへの変換が行われます。

チェココルナのレート

現在のチェココルナのレートは上昇しており、例えば3,4年前に20コルナが約100円とした場合、現在のコルナのレートは約140円ぐらいという上昇率を示しています。現在、チェコ経済は上昇中でこの傾向は今後も続くと言われています。一方で、海外からの観光客を扱う業界では、このコルナの価値の上昇により、ビジネスに打撃をもらっている現実もあります。また、ユーロで取引をしていた会社も、同様な被害をうけているところもあります。

コルナからユーロへ

チェコはEU加盟国で、近い将来コルナからユーロへの通貨変換が行われるでしょう。チェコの隣国スロヴァキアで来年からユーロ導入の道が決定されました。しかし、チェコではユーロ導入に反対している動きが見受けられ、ユーロ導入現在みられません。

チェコへの国際送金

日本から、国際送金する場合、郵便局で可能です。ただ、コルナと円のレートを確認しておくことが大切です。小額ならともかく、100万、200万となるとレートによってはかなりの差額が生じますので注意が必要です。

コルナの影響

現在、マンションなどの不動産業界がさかんでいたるところで建設工事が行われています。チェコ人の中には近年のコルナの上昇を見据え、安いうちにマンションなどを購入する方もおり、また経済の発展にともないリッチなチェコ人も増えてきています。現在投資に注目されている通貨、国でもあります。

チェコの物価上昇

実際私は、現在プラハに住んでいます。日本から3年前にチェコに国際送金をしたんですが、現在のコルナのレートに換算すると、12,3万ほど得をしています。日常生活では、やはり物価の上昇が近年続いており、当時に比べるとかなり早い勢いでコルナの上昇を感じることができます。最近では、プラハへの観光客が減っている傾向があり、物価が安いバルト3国への観光が人気を集めているそうです。