ロシアへ中古車輸出

ロシアだけではなく、カザフスタンなどへの中古車輸出ビジネスの現状などもお伝えしていますので、どうぞご覧ください。

ロシアでの中古車ビジネス

日本車のクオリティーは世界でも高く評価されており、日本では要らなくなった中古車でも、海外では断然人気があります。近年ロシア地方への中古車輸出ビジネスが活発になっており、中古車業界に参入する企業は増えています。

ロシアと中古車輸出

近年、ロシア国内では石油などの天然資源により経済発展が目覚ましく、今まで手の届かなかった物も買えるようになる方が増えています。。日本車はロシアでは大変人気があり、特にウラジオストクなどの極東地域では、中古車ビジネスが盛んに行われています。

中古車輸出ビジネスを考えている方へ

ロシアへの中古車輸出を考える場合、企業の場合ですと独自の仕入れルート、販売ルートがあるのでクライアントの要望にも比較的よく応えられます。個人で中古車輸出ビジネスを始めようとした場合には、中古車というよりは、車のパーツ、タイヤであったり、日本でしか入手が困難なパーツなどの輸出から始めるのもいいかもしれません。近年、中古車輸出ビジネスは競争が激しくなっているので、ロシアだけではなく、日本車を必要としている市場を開拓していくことも視野に入れていく必要もあります。

カザフスタン中古車ビジネスの制限

最近、中古車の輸出入の制限が増えています。例えば、カザフスタンですと右ハンドルの車の輸入ができなくなりました。中古車ビジネスを考えている方はまず、現地の輸出入の制限などの情報を常に確認しておく必要があります。

ユーロスタンダートと中古車ビジネス

ロシアでも、そういった動きも見られます。ユーロスタンダートの導入ですね。これは、輸入車に対する条件を定めた規格です。EUが定めたものです。また、国内での国産車を普及しようと、関税の引き上げなどの措置をとっています。

ロシア中古車業界の求人

富山などでは、ロシアへの中古車ビジネスが盛んです。ハローワーク等で調べてみると、求人がでていたりもするので、中古車ビジネスをお考えの方は実際にどういった仕事なのかを体験してみるのもいいかもしれませんね。

ロシア語と中古車輸出

ロシアとの中古車ビジネスをする上でロシア語を必ず知っておかなければいけないとは言えませんが、知らないよりは知っている方が商談を進める上で有利です。簡単な会話集、自動車関連の単語などを覚えるのもいいかもしれません。ロシア語自体、近年ロシアに投資する企業が増えてきていますので、需要もあります。この機会に学習するのもいいかもしれませんね。