三万石のケーキ

お菓子で有名なままどおるなどいろいろなお菓子やケーキも紹介しています。銀座三万石の情報、感想などをご覧ください。

三万石のケーキの種類

ままどおるで有名な三万石。福島県だけでなく、銀座にも銀座三万石があります。とてもおいしいと評判で、通信販売なども行っています。ままどおる以外にも、エキソンパイや三千里、塩まん、くるみ柚餅子などのお菓子もありますよ。

三万石って?

三万石は、福島県郡山市に本社を置くお菓子の会社でなんと60年以上の歴史をもった老舗お菓子会社です。代表的なものに、ままどおるというお菓子があります。とてもおいしく、最近では銀座にも銀座三万石という店舗がありますよ。

三万石のままどおる

有名なお菓子にままどおるというお菓子があります。実は、ままどおるはスペイン語から名前をとったらしく、お乳を飲む人という意味だそうです。ままどおるの外見は細い長方形型で、クリーム色をしています。中にはクリーム味の餡がはいっており、とてもおいしいですよ。他にも、チョコ味のチョコままどおるもあります。どちらもおいしいですが、個人的にはチョコままどおるにはまっています。ままどおる以外にも、いろいろなお菓子があるので、少しずつ紹介していきますね。

三万石のお菓子を買えるところ

三万石は福島県郡山市に本社があります。東京にも銀座で三万石のお菓子を購入できます。お菓子やケーキを試してみたい方は、ホームページにいくと通信販売も行っているのでそこから注文もできますよ。

三万石のエキソンパイ

私は福島出身の友人からままどおるの話を聞いて、銀座にある三万石でままどおるとエキソンパイをかってみたんですが、食べた感想は、なかなかどうしてエキソンパイもかなりいけます。なんでも、このエキソンパイもかなり歴史のある商品だそうで、ベストセラーらしいです。今度は、違ったお菓子を食べてみようと思います。

三万石と福島

福島では三万石を知らない人はいないぐらいの有名お菓子のお店らしく、いたるところに三万石のお店があるみたいで。ままどおるの話を聞いた友人は子供の頃からままどおるを食べていたんだとか。友人に銀座でままどおるが売られていると言ったら、結構驚いていました。友人はまだ銀座三万石に行ったことがないらしく、今度連れて行く約束をしました。

郡山市ってどんな町?

福島県郡山市は東京から約300キロ北にある町で、人口は33万人ぐらいです。経済も活発らしく、福島県では一番大きい町。また、レジャーパークや自然も多く、郡山から東京へ通っているサラリーマンも多いとか。ベットタウンですね、いわゆる。私は、まだ福島には行った事がないので、時間ができたら福島に観光旅行してみたいと思ってます。